プレゼント企画について

購入意欲を爆発させる「映画の入場者特典の力」をコンテンツビジネスに活かして利益を増やす方法


e-Book表紙
さて、あなたの日常には、日々コンテンツビジネスに使える強力なノウハウが貯蓄され続けていることをご存じですか?
それを引き出すことが出来たら、あなたはそのノウハウを自分のコンテンツビジネスに使って、諭吉さんに換金することが可能になるのです。

つまり、コンテンツビジネスのノウハウは書籍や教材だけでなく、
わたしたちの日常から引き出すことが可能なのでございます。
あなたはこれが出来るようになったら、有料のコンテンツだけでなく、日々の生活という無料の材料からノウハウを手に入れて使うことが出来ちゃいます。
スゴくないですか?

そして、自分の日常生活での体験から見つけたノウハウのほうが、
自分がその威力を実体験しているだけに、自信を持って使えます♪
自信を持てると、集客やセールスの際にも自信が乗っかった状態で紹介できますので、お客さんを引き寄せて商品を買ってもらえる確率も上がるのでございます。

今回は、そんな「日常に貯蓄されたコンテンツビジネス・ノウハウ」の中の一つ「入場者特典に宿る△△性」というノウハウを引き出し、あなたのコンテンツビジネスに生かして、諭吉さんに換金する方法を紹介します。


■なぜ日常からコンテンツビジネスのノウハウを引き出すことが大切なのか?
■「入場者特典の△△性」って何?
【入場者特典の実例1】映画『ハケンアニメ!』
【入場者特典の実例2】映画『シン・ウルトラマン』
【入場者特典の実例3】映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
■どんどん増える、入場者特典がある映画。ハリウッド映画までも・・・
■ファンが映画を見るのを抑えられなくするほどの入場者プレゼントの魅力とは?
魅力1 モノとして残る
魅力2 ○○限定だから希少価値がある
魅力3 □□資産としての価値がある
【映画提供者側にとっての入場者特典の魅力】
■入場者特典に宿る『△△性』の強力な力をあなたのコンテンツビジネスに使う方法
例1『◇◇限定』を「自分の無料コンテンツ」に使う
○『◇◇限定』を無料キンドル書籍や無料レポートに使う場合
例2『◇◇限定』を「自分の有料コンテンツ」に使う
例3『◇◇限定』を「アフィリエイトするコンテンツ」に使う
例4『▽▽限定』を「自分の有料コンテンツ」に使う 


無料レポートの請求方法


レポートは、作者さんのメルマガに登録いただくことで入手できます。
※メルマガには、広告宣伝メールが含まれます。

作者さんのメルマガ:[カモレポ]カモの無料レポート紹介メルマガ

メールアドレス